« 5月の購入記録/超融合で出したい融合モンスター | トップページ | 2011年9月1日施行の新制限リスト »

【デッキ】雲魔物 vol2 (2011年3月制限対応)

Cloudian028



みなさんこんにちは!o(*^▽^*)o

今日は、4月に紹介した雲魔物デッキに調整を加えたデッキレシピを紹介するよ!

今回の構成では、シューティング・クェーサー・ドラゴンのシンクロ召喚に、より重点を置きつつ、相手のデッキタイプにあわせて臨機応変に戦える構成を目指したぞ。

[雲魔物 デッキレシピ 2011 シューティング・クェーサー・ドラゴン搭載型]

■ モンスター/25

2 雲魔物-スモークボール
3 雲魔物-タービュランス
3 雲魔物-ストーム・ドラゴン (※)
3 朱光の宣告者
2 大天使クリスティア
2 ジェネクス・コントローラー
3 ジェネクス・ウンディーネ
2 黄泉ガエル (※)
2 フィッシュボーグ-ガンナー
2 カードガンナー
1 クリッター

■ 魔法/11

2 サルベージ
1 おろかな埋葬
1 死者蘇生
1 ワン・フォー・ワン
1 ハリケーン
2 サイクロン (※)
1 ブラック・ホール (※)
1 精神操作 (※)
1 貪欲な壷

■ 罠/4

2 水霊術-「葵」
1 激流葬
1 聖なるバリア-ミラーフォース-

■ エクストラ/15

2 フォーミュラ・シンクロン
2 TG ハイパー・ライブラリアン
1 A・O・J カタストル
1 氷結界の龍 ブリューナク
1 氷結界の龍 グングニール
1 アーカナイト・マジシャン
1 ブラック・ローズ・ドラゴン
1 スターダスト・ドラゴン
1 スクラップ・ドラゴン (※)
1 氷結界の龍 トリシューラ
1 シューティング・スター・ドラゴン
1 シューティング・クェーサー・ドラゴン
1 インヴェルズ・ローチ



● 解説

デッキコンセプト、デッキの回し方、各カードの解説などは下記リンクの記事を見てね!

http://smokeball.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/20113-4f26.html



● 前回のデッキからの変更点 (印で示したカード)

[モンスターカード]

1.「雲魔物-ストーム・ドラゴン」を2枚→3枚に変更

(1) 枚数増量の理由

・「シューティング・クェーサー・ドラゴン」をシンクロ召喚するための条件は、墓地に「フィッシュボーグ-ガンナー」が存在し、場に水属性で☆4のモンスターを2体、☆1のモンスターを1体揃えること。

要は、「雲魔物-ストーム・ドラゴン」、「雲魔物-タービュランス」、「雲魔物-スモークボール」の3体を場に揃えることが条件になるため、ストーム・ドラゴンの枚数を増量。

シンクロ召喚の過程で、「雲魔物-タービュランス」を先にシンクロ素材として墓地に送れば、その「雲魔物-タービュランス」を除外し、「雲魔物-ストーム・ドラゴン」を特殊召喚できる。

・特殊召喚モンスターなので、通常召喚とあわせて場に2体の☆4モンスターを揃えることで★4のエクシーズ召喚に繋げられる。

(2) 枚数増量に伴うデメリット

雲魔物モンスターの枚数を減らしたため、上記のシンクロ召喚以外の局面では、単なる手札コストとしてしか運用できないカードになることが多い。

2.「雲魔物-アルトス」を2枚→0枚に変更

(1) カードの魅力

・被戦闘破壊耐性を持つ攻撃力1300のモンスターである「雲魔物-アルトス」は一番最初に場に出す雲魔物として優秀。

(2) デッキアウトの理由

・「雲魔物-ストーム・ドラゴン」、「雲魔物-タービュランス」、「雲魔物-スモークボール」の3種類の雲魔物を「シューティング・クェーサー・ドラゴン」のシンクロパートナーと考え、それ以外の雲魔物をデッキアウトすることで、他のカードを投入することができる。

・召喚権を「ジェネクス・ウンディーネ」に使うことができる。
→「ジェネクス・ウンディーネ」に召喚権を使った場合、「雲魔物-アルトス」でハンデス効果を使えるようになるには3ターン目になるので、2ターンの間相手の動きに干渉できない場合、その後の巻き返しが非常に厳しくなる。

・ハンデス効果によって、相手の暗黒界モンスターのサポートをせずに済む。

3.「雲魔物-羊雲」を2枚→0枚に変更

(1) カードの魅力

・「ワン・フォー・ワン」で呼べる雲魔物モンスター。
→「雲魔物-タービュランス」のカウンター数の上乗せに貢献。
 「雲魔物-ストーム・ドラゴン」のコスト調達。

・被戦闘破壊時に水属性☆1トークンを2体生成するので、フィッシュボーグ-ガンナーの蘇生に適した場を作り出してくれる。

(2) デッキアウトの理由

・被戦闘破壊時という相手依存の効果トリガーのため、効果発動に不確定要素が多い。

4.「黄泉ガエル」を1枚→2枚に変更

→相手の「氷結界の龍 トリシューラ」によって除外された場合、1枚のみの投入ではどうしようもなくなってしまうため。



[魔法カード]

5.「サイクロン」を1枚→2枚に変更

→「神の警告」、「神の宣告」、「スキルドレイン」、「王宮の弾圧」、「奈落の落とし穴」などのカードを除去し、相手によるこちらへのシンクロ召喚の阻害を未然に防ぐため。

6.「ブラック・ホール」の採用

→墓地にフィッシュボーグ-ガンナーを落とさない限り、ほぼ戦えない構成のため、墓地の準備が必要なこのデッキはゲームスピードが遅い。
よって、自分の準備が整うまでに相手が展開したモンスターを全て破壊できるこのカードを採用。

7.「精神操作」の採用

→エクストラデッキに「インヴェルズ・ローチ」を採用したため、エクシーズ召喚のサポートとして優秀なこのカードを併せて採用。

・また、相手の「スターダスト・ドラゴン」をコントロール奪取し、自分の「フォーミュラ・シンクロン」とチューニングすることで「シューティング・スター・ドラゴン」をシンクロ召喚したり、
相手の「スクラップ・ドラゴン」をコントロール奪取し、「スクラップ・ドラゴン」自身と相手の場のカードを破壊する、などの芸当も可能。

・そして何より、相手場の「TG ハイパー・ライブラリアン」をコントロール奪取することで、相手にカードをドローさせずにシンクロ召喚ができ、かつ、自分の手札を増やせるようになる。



[罠カード]

8.「リビングデッドの呼び声」を1枚→0枚に変更

→「黄泉ガエル」の蘇生条件を阻害してしまうため。

● まとめ

安定して墓地に特定のカードを送る方法がまだなく、また、下級アタッカーがカードガンナーしかない。そして、雲魔物モンスターの枚数を最小限に抑えたため、フォッグクンターを利用した戦術を失ってしまったのは残念。

序盤での立ち回りを改善する方法を考えるのが今後の課題。
「シューティング・クェイーサー・ドラゴン」を意識しすぎているのが問題かも。

よりよいデッキ構成がんばります!o(*^▽^*)o


次回の更新もお楽しみにノシ

|

« 5月の購入記録/超融合で出したい融合モンスター | トップページ | 2011年9月1日施行の新制限リスト »

遊戯王:デッキ」カテゴリの記事

雲魔物」カテゴリの記事

コメント

初コメです。ツイッターではいつもお世話になっております。

ストームドラゴン3枚ですか。腐っても朱光のコストに使えるのが良いですね!
僕は朱光1なのでストームは事故要因として1枚に抑えてますが。。

僕的に他に投入オススメなのが
・FBGに集中して鴉飛んで来るのでグローアップバルブ
・相手の伏せに干渉できるトラスタorメビウス
です。

出したクェーサーが幽閉幽閉とかでトんだり、ライブラに奈落撃たれたりすると苦しい展開になりそうなので、特にトラスタは必要だと感じました。

長文失礼しました。
今後もよろしくお願いします(*°ω`人)

投稿: ASK | 2011年6月 7日 (火) 08時34分

ASKさん、初コメありがとうございます!
こちらこそ、Twitterでお世話になってます♪

・ストーム・ドラゴン
そうですね。このデッキでは朱光の宣告者が3積みなので手札コストとしての流用も可能となっています。しかし、ストームの召喚条件を考えると、現状ではデッキ内の雲魔物の枚数が流石に少ないと反省しています。
たしか、ASKさんのデッキにはリミットリバースが採用されていましたよね?(違ったらごめんなさい)
1体採用でも、再利用できていいですね!

・グローアップ
ワンフォーワンの共有と、
フォーミュラ+ライブラリアン→アーカナイトで、魔力カウンターを使い果たしたアーカナイトとグローアップで☆8シンクロ狙えるのはいいですね。これはFBGにはできないですから。

・トラスタ
黄泉ガエルの蘇生を阻害しないのでいいですね♪検討します。

・メビウス
メビウスの召喚時に、メビウスを水霊術-「葵」のコストにすれば、相手のスキルドレインも破壊できるので、いいカードですよね!
ただ、効果は魅力的ですが、ライブラリアンと相打ちの攻撃力2400というのが悲しいところです。


すべて実際に採用して、参考にさせて頂きますね!
私一人では考えに限界がありますので、こうしてオススメを教えていただけると、道が開けたような明るい気持ちになります♪

いえいえ、こちらこそ、長文記事を読んで頂いて、ありがとうございました(o^-^o)

今後もよろしくお願いしまーす!

投稿: D-RANK | 2011年6月 7日 (火) 23時22分

私も現在はほぼ同じ構築ですね。

ただ私の場合、羊雲は残しています。
たしかに相手依存ですが劣性時の壁にしやすいですし、フォーミュラで手札交換も出来るので割と使い勝手がいいと思います。

投稿: えむわん歯医者 | 2011年6月11日 (土) 23時31分

えむわん歯医者さん、コメントありがとうございます!そして返信が大変遅くなってしまい、ごめんなさい(>_<)

FBGからの展開を考えると、こういう構成になりました。
少しずつ雲魔物の数が減っていったので複雑な心境です。

確かに、羊雲はいいですよね!
雲魔物の枚数がちょっと足りないかな~と思っていたので、また採用を考えてみます♪

投稿: D-RANK | 2011年6月15日 (水) 17時14分

諸事情によりブログ削除いたしましたのでリンクの削除、お手数ですがよろしくお願いします。

投稿: まさきち | 2011年6月28日 (火) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【デッキ】雲魔物 vol2 (2011年3月制限対応):

« 5月の購入記録/超融合で出したい融合モンスター | トップページ | 2011年9月1日施行の新制限リスト »