« 【デッキ】ワーム (2011年3月制限対応) | トップページ | 5月の購入記録/超融合で出したい融合モンスター »

【デッキ】六武衆 vol2 (2011年3月制限対応)

Sixsamurai060


みなさんこんにちは!

需要があるかどうかわからないけど、

・「真六武衆-キザン」を持っていなくても六武衆を使いたい!

・低予算で六武衆デッキを組みたい!

と思っている人向けのデッキを紹介するよ♪

「六武衆の荒行」を使いこなせ!!

[六武衆 デッキレシピ 2011 六武衆の荒行軸]

■ モンスター/14

3 真六武衆-カゲキ
2 真六武衆-エニシ
2 六武衆-イロウ
3 六武衆の師範
1 六部衆のご隠居 (※)
3 六武衆の影武者

■ 魔法/19

3 六武衆の荒行
3 六武衆の結束
1 六武の門
3 紫炎の狼煙
1 増援
1 月の書
1 死者蘇生
1 ハリケーン
1 ブラック・ホール (※)
2 サイクロン (※)
2 強者の苦痛 (※)

■ 罠/7

1 諸刃の活人剣術
1 六尺瓊勾玉 (※)
1 神の宣告
2 神の警告
1 聖なるバリア-ミラーフォース- (※)
1 王宮の弾圧 (※)

■ エクストラ/15

1 虚空海竜リヴァイエール
1 インヴェルズ・ローチ
1 No.39 希望皇ホープ
2 真六武衆-シエン
1 ナチュル・ビースト
1 TG ハイパー・ライブラリアン
1 A・O・Jカタストル
1 氷結界の龍 ブリューナク
1 大地の騎士ガイアナイト
1 ブラック・ローズ・ドラゴン
1 スターダスト・ドラゴン
1 ギガンテック・ファイター
1 ミスト・ウォーム
1 氷結界の龍 トリシューラ


● 解説

デッキコンセプト、デッキの回し方、各カードの解説などは下記リンクの記事を見てね!
今回のデッキは、下記リンクの記事で紹介したデッキに多少手を加えてあるが、基本的な運用方法はか変わらないのでそちらもあわせて要チェックだ!

http://smokeball.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/--20113-c1af.html


●前回のデッキからの変更点 (※印で示したカード)

[モンスター]

1.「六部衆のご隠居」を2枚→1枚に変更。

(1) メリット

チューナーである「六武衆の影武者」と同じ攻撃力400であるため、「六武衆の荒行」を使えば、相互にデッキから特殊召喚が可能だ!

6bushi052

さらに「六武衆のご隠居」及び「六武衆の影武者」は共に地属性であるため、「真六武衆-シエン」以外にも、相手のデッキに応じて「ナチュル・ビースト」を選択することもできるぞ。

6bu0480

(2) デメリット

・六武衆デッキにおけるゲームの目的は、自分の場のモンスターを維持することである。
六武衆のご隠居は自分の場にモンスターが存在しない時に特殊召喚できる効果を持つモンスターなので、六武衆のデッキコンセプトと合致しないため、使いづらさが目立った。


2.「六武衆の御霊代」を1枚→0枚に変更。

(1) メリット

・装備状態から特殊召喚することで、自身の召喚時+αの武士道カウンターを稼げる。
・真六武衆-シエンにユニオンすることで、攻撃力が2900になって、より強固な戦闘及び効果破壊耐性を持たせることができる。
・六武衆の師範との組み合わせが強く、ATK2600で戦闘破壊及び効果耐性持ちのドローエンジンを作り出すことができる。

(2) デメリット

・六武衆の荒行とシナジーが見込めない攻撃力500のモンスター。
・破壊以外の除去に対しては真六武衆-シエン同様無力なので、メインデッキから1枚の枠を使うほどの必要性を感じなかった。

ドローは魅力的なんだけどね。

3.「メタモルポット」を1枚→0枚に変更。

(1) メリット

・モンスターの大量展開に手札を消費したり、罠カードを伏せて手札を消費した際にリカバリーができる。
・デッキパワーを支える「六武の門」をいち早く手札に呼び込める。

(2) デメリット

・武士道カウンターを乗せること考えると、召喚権を六武衆に使いたい。
・六武衆の荒行の発動を阻害してしまう。
・真六武衆-キザンを採用していないので、「六武の門」でサーチしたカードは次のターンまで召喚できず、手札にモンスターが残るケースが多い。特殊召喚できないモンスターは場に展開することができずに、メタモルポットで墓地に送られてしまうことになる。
・ストラクチャーデッキ デビルズゲートの発売による暗黒界の台頭を危惧。


[魔法カード]

4.「ブラック・ホール」の採用。

→先攻で大量展開された時や大天使クリスティアを出された時にあると便利なので採用。
また、現環境では「盗賊の七つ道具」がメインに採用されることも多く、罠カードによる除去は無効化される場合が多い一方、魔法による除去は安心して使える利点があるぞ。

5.「サイクロン」を1枚→2枚に変更。

→真六武衆-シエンのシンクロ召喚は絶対に成功させたいので、伏せ破壊カードを増量。

また、後述する、王宮の弾圧を自分で破壊するカードでもある。
筆者の場合、王宮の弾圧を入れるデッキにはサイクロンを2枚入れるという考えがある。
相手の特殊召喚は止め、自分の特殊召喚の手札が揃えば、王宮の弾圧を破壊しよう!

他の伏せ除去カードは?

・トラップ・スタン:真六武衆-キザン非採用なので1killできる構成ではないため、一時的な妨害にすぎないトラップスタンは非採用。

・心鎮壷:永続系のカードに対しては無力なので汎用性の高いサイクロンに決定。

6.「強者の苦痛」を2枚採用。

→六武衆の課題である高打点モンスターへの対策。
メインのモンスターの攻撃力は六武衆の師範の2100、効果が発動している真六武衆-エニシの2200であり、最もシンクロ召喚する機会の多い真六武衆-シエンも2500と、攻撃力の高いモンスターを展開されると苦戦を強いられる。

そこで採用に踏み切ったのが「強者の苦痛」だ!
ブラック・ホール同様に魔法カードなので相手によって除去されにくい利点があるぞ。

また、被戦闘破壊が課題であった六武衆の師範やナチュル・ビーストの補助にもなる。
さらに、相手の攻撃力が下がれば、相手はモンスターを守備表示で出さざるを得ない状況を作ることにも繋がるため、このデッキに2枚投入されている六武衆-イロウの効果発動の間接的なサポートにもなるぞ!

では、単に打点対策ならなぜ「一族の結束」ではないのかというと、一族の結束では六武衆の荒行の発動が難しくなるからだ。

また、シンクロ召喚やエクシーズ召喚の柔軟な展開もできなくなってしまう。

そのため、一族の結束より強者の苦痛を選んだのだが、後者には決定的な弱点が一つある。レベル概念を持たないモンスターエクシーズに対しては無力なのだ 笑


[罠カード]

7.「六尺瓊勾玉」を2枚→1枚に変更。

→メインカード枠の都合上削減。

8.「聖なるバリア-ミラーフォース-」の採用。

→単純に入れるのを忘れていた 笑

9.「王宮の弾圧」の採用。

六武衆デッキは特殊召喚が得意なデッキだけど、真六武衆-シエンの弱点である効果モンスターの効果の発動を未然に防ぐ手段として、有効なカードになりえる。
そのことをふまえ、採用に踏み切った。

10.「奈落の落とし穴」を2枚→0枚に変更。

→メインカード枠の都合上削減。


● まとめ

これからも、こうして自分のデッキに変更点や反省点があったら、適宜記事を通してお知らせするのでよろしくね!

質問疑問、気軽にコメントしてね♪

みんなで一緒に強くなろうぜ!!


それでは、次回の更新もお楽しみにノシ


■関連記事:

・【デッキ】六武衆 (2011年3月)
http://smokeball.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/--20113-c1af.html

|

« 【デッキ】ワーム (2011年3月制限対応) | トップページ | 5月の購入記録/超融合で出したい融合モンスター »

遊戯王:デッキ」カテゴリの記事

六武衆」カテゴリの記事

コメント

弾圧をいれたんだね!

打ち所を間違えなければ凄く強そう、D-RANKのプレイングを見たい。

てかてか・・・ご隠居強いねい(笑)

投稿: AKIRA | 2011年5月31日 (火) 21時25分

AKIRA、コメントありがとう!

俺は、引いたカードを直ぐに使ってしまったり、目先のことだけ考えて行動してるからプレイングも何もないよー笑

少しずつ、強くなりたい!!

魔法カードを1ターンに何度も連打するデッキだとナチュルビーストのほうが強いから、戦局にあわせて選択できるご隠居は強い!

投稿: D-RANK | 2011年5月31日 (火) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【デッキ】六武衆 vol2 (2011年3月制限対応):

« 【デッキ】ワーム (2011年3月制限対応) | トップページ | 5月の購入記録/超融合で出したい融合モンスター »