« ブログリンク追加のお知らせ♪ | トップページ | 【デッキ】ワーム-種族統一型 (2011年3月制限対応) »

雲魔物の鍵!タービュランスをサーチする方法!!

Kumod033

みなさんこんにちは!

今日は、雲魔物デッキの記事に

雲魔物デッキの鍵となるモンスターである雲魔物-タービュランスを手札に加える確率を高めるにはどうしたらいいのか

という旨のコメントを頂いたので、それにお答えしながら、雲魔物デッキをどうしたら安定させられるかについて考察するよヽ(´▽`)/

頂いたコメント↓↓↓


こんばんは、以前は突然のコメントで失礼いたしました。
今回こちらの雲魔物を作ってみて実際に回してみました所、ちょっと気になった部分があるので質問させていただきたいです。
《雲魔物-タービュランス》がかなり重要に感じましたが、握れないと爆発力が乏しく押し切られてしまうところもありました。《強欲で謙虚な壺》の採用を考えているのですがいかがでしょうか?


●雲魔物-タービュランスを手札に加えるには?


雲魔物-タービュランスは雲魔物デッキの核となるモンスター。
シンクロ召喚でビートするにも、水霊術-「葵」のコストを用意するにも、このカードがとても重要だ。

なので、手札に加える確実な方法が欲しい。
どんなカードが有効なのかを考えてみよう♪


1.強欲で謙虚な壷

特殊召喚ができないというデメリットがを受ける事になっても、タービュランスを手札に加えられる可能性を高められるなら、十分採用できる。

話しがそれることになるが、これと似た考えで、同じ雲魔物デッキ使いの友人は「リチュア・チェイン」を採用すると言っていた。

こちらは手札に加える事はできないもののデッキトップから3枚のカードを任意の順番で入れ替える事ができるカードだ。
強欲で謙虚な壷と比較した場合、上述したが、確認したあと手札に加える事ができないという点と、それに加えて特殊召喚権の破棄はしないが、召喚権を破棄するという点で異なる。

また、雲魔物の弱点である「魔のデッキ破壊ウイルス」に対してささやかな抵抗ができる攻撃力1800のモンスターでもある。

しかし、これらのカードを考察する上で一つ、致命的な問題がある。

それは筆者が、強欲で謙虚な壷もリチュア・チェインも持っていないということだ!! 笑


はい、今度代用カードを使って検討してみます。。。

強欲で謙虚な壷を採用する場合は、あわせて水属性専用のリクルーターであるグリズリーマザーを採用する予定。
グリズリーマザーなら、自分のターンでできなかった特殊召喚を相手のターンで行う事で遅れを緩和させることができるぞ!


2.封印の黄金櫃

2ターン後に確実に雲魔物-タービュランスを手札に加える事ができるカード。
確実性なら強欲で謙虚な壷より上だ。

しかし、2ターンの間、タービュランスなしに、つまりシンクロ召喚をすることなしに雲魔物デッキが生きていられるかと言われると非常に疑問。

防御罠を増やした構成、もしくは奇跡の光臨などの除外ギミックを積極的に生かせる構成なら採用できるかも!


3.グリズリーマザー+雲魔物-ストーム・ドラゴン

[type1:デッキから場に]

雲魔物モンスターは召喚時にしかフォッグカウンターが乗らないため、よってグリズリーマザーから特殊召喚してもカウンターが乗らない。この行動は一見無意味のように思えが、しかし、手札に雲魔物-ストーム・ドラゴンがあってそれを特殊召喚できる状況であるならば、雲魔物-タービュランスにフォッグカウンターを乗せる事ができるぞ。

また、グリズリーマザーでタービュランスを呼び、タービュランスをシンクロ素材として墓地に送ったあとにサルベージで回収するというサーチ方法もある。
この方法はいくつかの条件及び時間がかかるため現実的ではないが、選択肢として覚えておく事をオススメするぞ!

しかし、グリズリーマザーには致命的な弱点がある。
それは相手が戦闘によって破壊してくれる事が前提ということだ!

いまのご時世にセットモンスターをBF-蒼炎のシュラやフレムベル・ヘルドッグなどの攻撃する事に意味のあるモンスターや死霊騎士デスカリバー・ナイトなどの効果を無効にできるモンスター以外でなんのためらいもなく攻撃してくれる事はまれだ。

どちらかというと、汎用性の高いシンクロモンスターである氷結界の龍ブリューナク、氷結界の龍 トリシューラの他、流行デッキひとつ、【ジャンクドッペル】のジャンク・デストロイヤーなどに破壊され、何の仕事もできずに墓地にいくことのほうが多いだろう。

そのような理由から、筆者はグリズリーマザーを採用していないが、採用する場合はサンダー・ブレイクなどのフリーチェーン除去、神の警告などの効果モンスターに対するカウンター罠を併用したい。

リクルーターのようにスロースピードのカードの場合は、自分のしたいことをするために相手を妨害するカードを投入することが必要だぞ。


4.グリズリーマザー+各種バウンスカード

[type2:デッキから場に→場から手札に]

グリズリーマザーから雲魔物-タービュランスを特殊召喚し、各種バウンスカードで手札に回収することで間接的にサーチする方法。

[各種バウンスカード例]

・A・ジェネクス・バードマン
・強制脱出装置
・氷結界の龍 ブリューナク
・氷結界の虎王 ドゥローレン
・ペンギン・ソルジャー


5.スクリーチ+サルベージ

[type3:デッキから墓地に→墓地から手札に]

スクリーチで墓地に送り、サルベージで間接的にサーチする方法。

上述のグリズリーマザー同様、被攻撃時に発動する効果であるため、発動は不確実。
強制転移を併用するという構成で多少のフォローはできるが、雲魔物デッキの場合は、相手に先にモンスターを大量展開された場合はほぼ切り返しができないので、強制転移は事故要因になりやすい。しかし、きっちり序盤に引く事ができれば非常に強い。

また、スクリーチは一度に2枚の水属性モンスターを墓地に送ることが可能なため、すぐさまサルベージの発動条件を満たすことができる利点がある。


6.ジェネクス・ウンディーネ+サルベージ

[type3デッキから墓地に→墓地から手札に]

ジェネクス・ウンディーネで墓地に送り、サルベージで間接的にサーチする方法。

グリズリーマザー、スクリーチと違い、相手からの攻撃を待たずに能動的にタービュランスを墓地に送る事ができるカードだ。

墓地送りはコストであるため、スキルドレイン状況下においてもタービュランスを墓地に送る事ができるぞ。

ただ、デッキにジェネクス・コントローラーが存在しない場合は発動できない点と、ジェネクス・コントローラーが単体では機能しないカードであるという問題点がある。


7.おろかな埋葬+サルベージ

[type3:デッキから墓地に→墓地から手札に]

2:2交換をしつつ、墓地経由で雲魔物-タービュランスを手札に加える方法。
ジェネクス・ウンディーネの課題であった、デッキにジェネクス・コントローラーが存在しないと墓地に送ることができないという点を克服している。
おかな埋葬が制限カードである点がネック。




8.堕天使アスモディウス+サルベージ


[type3:デッキから墓地に→墓地から手札に]

雲魔物と同じく天使族モンスターである堕天使アスモディウスを使って、制限カードであるおろかな埋葬の役割を担う方法。
神の居城-ヴァルハラによって特殊召喚することができるが、それ以外の方法で場に呼び出すことは難しい。




9.クリッター

[type4:デッキから手札に]

最も確実にタービュランスを手札に加える方法。
墓地に黄泉ガエルとフィッシュボーグ-ガンナーが存在する時に召喚して、フォーミュラ・シンクロンとチューニングすることで能動的に墓地に送る事ができる。

ただ、クリッターは制限カードであるため、そもそも雲魔物-タービュランス以上にドローする確率が低い。
クリッターをサーチするカードとしてキラー・トマトや終末の騎士+リミット・リバースを採用するかどうかは他のカードとの兼ね合い次第だ。

●まとめ

以上のように、強欲で謙虚な壷と封印の黄金櫃、クリッター以外のカードは2枚のカードをそろえること、つまりコンボが前提であるため、安定的なサーチ手段にはなりえない。
カード単位で考えてもこれ以上の考えは浮かばないので、デッキ構成単位で考える必要がありそう。

それについて筆者の中でまだ満足のいく構成ができないため、時間をかけて考察していきたい。


■関連記事:

・【デッキ】雲魔物 (2011年3月制限対応)
http://smokeball.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/20113-4f26.html

・雲魔物でシューティング・クェーサー・ドラゴン!!
http://smokeball.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-35eb.html

・雲魔物デッキでエクシーズ召喚!!
http://smokeball.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-257d.html

|

« ブログリンク追加のお知らせ♪ | トップページ | 【デッキ】ワーム-種族統一型 (2011年3月制限対応) »

遊戯王:考察」カテゴリの記事

雲魔物」カテゴリの記事

コメント

こうやって上げていくと気づくことって有るよね、いいねい!

投稿: AKIRA | 2011年5月 8日 (日) 20時55分

AKIRA、コメントありがとう!

そうだね。

これは他のことにも言えることだけど、
頭で考えることを明文化することで思考整理に繋がり、客観的に把握できるようになるからね!

ごうけんほしいよー(p´□`q)゜o。。

投稿: D-RANK | 2011年5月 8日 (日) 23時51分

やっぱり必須カードのサーチはどのデッキでも時間がかかりますね

まだグリズリーとかは良いと思いますよ、なんだかんだいっても戦闘破壊耐性が有りますから、場持ちは良いはずです。

これが罠とかになると、サーチ手段が強謙ぐらいしか無くなりますからね。

投稿: スナイプ | 2011年5月 9日 (月) 06時49分

スナイプさん、コメントありがとうございます!

お久しぶりですね♪
そうなんですよね~。どんなデッキでも特定のカードをサーチするのは難しいです。
だからこそ、特定カードありきのコンボデッキより、何をひいても戦えるデッキが安定して強いのでしょうね。

W星雲隕石のことですね、わかります('-^*)/ 笑

最近ワームはどんな感じですか?

投稿: D-RANK | 2011年5月 9日 (月) 22時28分

まあその通りなんですよね(*^_^*)

隕石を手札に加えられないと、ドローソースが無いも同然ですから、ヤガンを場から剥がされたら後はただの紙でしかありません。

カルタロスをうまく場に維持して使うと

①隕石効果カルタロス反転でレベル4以下ワームサーチ&(最低)1枚ドロー

②キングさん召喚(上手いこと先攻1ターン目に伏せれたら神)。

③カルタロス反転効果レベル4以下ワームサーチ。その後キングでカルタロスリリース、相手カード破壊


という動きが出来るので、かかしや幽閉で守りきると良いです。

今はメタビで様子を見ています。
オネスト供物隕石対応って大きいですよね

投稿: スナイプ | 2011年5月10日 (火) 22時31分

スナイプさん、コメントありがとうございます!

コメント返信が遅くなってしまいすみません。

隕石がなくてもワームにはデッキ構成次第で、

1.アドバンテージ生成マシンこと「ワームゼロ」
2.ワームのドローエンジンこと「ワームリンクス」
3.キング、クィーン、アナンタに対応の「トレードイン」
4.アナンタ特殊召喚で即ドローの「アドバンスドロー」があるじゃないですか!!

実用的かどうかはわかりませんが(笑)

戦闘破壊から守るという点においては、光の護封剣も案外いいかもしれませんね。

スナイプさんの環境がサイクロンを使うプレイヤーが多いならナシですが。

逆に、盗賊の七つ道具を使うプレイヤーが多いならアリだと思います♪

せっかくワームのコメントを頂いたので、久しぶりにワームの記事を書こうと思います。
お楽しみに!!

投稿: D-RANK | 2011年5月16日 (月) 01時42分

お世話になっております。この度は記事にしていただきありがとうございます。

最近サルベージが使いやすく、ボーグコストやタービュランス再利用、クリスティアの調節などに役立っています。

面白いデッキなのでこれからも愛用したいと思います。

投稿: えむわん歯医者 | 2011年5月16日 (月) 18時39分

えむわん歯医者さん、コメントありがとうございます!

こちらこそ、お世話になっております!
どれも鋭いご意見で、私自身、客観的に自分のデッキを判断できて助かってます♪

記事にも書きましたが、強欲で謙虚な壷は実は持っていないんですよー。

ごめんなさい(/□≦、)

えむわん歯医者さんが持っているなら、ぜひ試してください!


また、サルベージ1枚で様々な動きを見せるのがこのデッキの面白さの一つですよね!

ぜひ、これからも末永く愛用してくださいませ!(o^-^o)

投稿: D-RANK | 2011年5月16日 (月) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲魔物の鍵!タービュランスをサーチする方法!!:

« ブログリンク追加のお知らせ♪ | トップページ | 【デッキ】ワーム-種族統一型 (2011年3月制限対応) »