« ブログリンク追加のお知らせ♪ | トップページ | 「ゼンマイデッキを組みたい」と思っているアナタへ!! »

【デッキ】雲魔物 (2011年3月制限対応)

Kumod028



今日は、2011年3月の制限に対応し、マスターガイド3の発売に合わせて、エクストラデッキにシューティング・クェーサー・ドラゴンを搭載した雲魔物のデッキレシピを紹介するよ!

今回紹介するデッキは今までの雲魔物の動きに加え、よりシンクロ召喚に特化したタイプになっているぞ。

[雲魔物 デッキレシピ 2011 シューティング・クェーサー・ドラゴン搭載型]

モンスター/27

2 雲魔物-スモークボール
3 雲魔物-タービュランス
2 雲魔物-ストーム・ドラゴン
2 雲魔物-アルトス
2 雲魔物-羊雲
3 朱光の宣告者
2 大天使クリスティア
2 ジェネクス・コントローラー
3 ジェネクス・ウンディーネ
1 黄泉ガエル
2 フィッシュボーグ-ガンナー
2 カードガンナー
1 クリッター

魔法/8

2 サルベージ
1 おろかな埋葬
1 死者蘇生
1 ワン・フォー・ワン
1 ハリケーン
1 サイクロン
1 貪欲な壷

罠/5

2 水霊術-「葵」
1 リビングデッドの呼び声
1 激流葬
1 聖なるバリア-ミラーフォース-

エクストラ/15

2 フォーミュラ・シンクロン
2 TG ハイパー・ライブラリアン
1 A・O・J カタストル
1 氷結界の龍 ブリューナク
1 氷結界の虎王 ドゥローレン
1 氷結界の龍 グングニール
1 アーカナイト・マジシャン
1 エンシェント・ホーリー・ワイバーン
1 ブラック・ローズ・ドラゴン
1 スターダスト・ドラゴン
1 氷結界の龍 トリシューラ
1 シューティング・スター・ドラゴン
1 シューティング・クェーサー・ドラゴン


●デッキコンセプト

[雲魔物の特性を生かす]

雲魔物には、天使族・水属性という特徴がある。

・天使族:
天使族という特徴を生かし、「大天使クリスティア」や「朱光の宣告者」を採用。
これら2種のカードで相手のデッキスピードを抑え、雲魔物のデッキのペースで戦いやすくなるぞ。

・水属性:
水属性という特徴を生かし、チューナーに「フィッシュボーグ-ガンナー」を採用。
このカードによるシンクロ召喚で、相手のカードを除去したり、打点を確保しよう。

●デッキの回し方

[1.フィッシュボーグ-ガンナーを墓地へ送ろう]

このデッキでは除去や打点をシンクロモンスターに担当してもらっている。
そのシンクロモンスターを召喚するには、フィッシュボーグ-ガンナーが必要不可欠で、ゾンビキャリアと同じように自身を蘇生させる効果を持つこのカードを、いかに墓地に送るかが重要だ!
ちなみに、大抵のデッキで「氷結界の龍 トリシューラ」が採用されているため、仮にフィッシュボーグ-ガンナーを除外されてしまっても戦えるようにこのデッキでは2枚採用しているぞ。

フィッシュボーグ-ガンナーを墓地へ送る手段:

・おろかな埋葬
・ジェネクス・ウンディーネ
・カードガンナー
・ワン・フォー・ワン(フィールドに特殊召喚)

Kumod029


モンスターカードであるウンディーネとカードガンナーは共にクリッターでサーチができる。

ちなみに、カードガンナーはこのデッキでは唯一の下級1900打点のアタッカーだ。
また、破壊された時に強制効果で1ドローできるのでフィッシュボーグ-ガンナーの蘇生に必要なハンドコストを補ってくれる。
そして、このカードの墓地肥やしによって、例え雲魔物やウンディーネが落ちてしまっても、「サルベージ」で回収することができる。サーチ手段に乏しい雲魔物には嬉しいね♪

小ワザとして、「リビングデッドの呼び声」でカードガンナーを蘇生し、「氷結界の虎王 ドゥローレン」でリビングデッドを手札に戻してカードガンナーを破壊することで即1ドローすることができるぞ。

[2.相手の妨害をしながら戦おう]

「水霊術-「葵」」や「雲魔物-アルトス」のハンデス、朱光の宣告者による効果モンスターの効果の無効化と破壊、大天使クリスティアによる特殊召喚封じによって、相手の妨害をしよう。そうしたら、デッキスピードの遅い雲魔物デッキのスピードで立ち回ることができるぞ。

大天使クリスティア:

特に、大天使クリスティアの採用がこのデッキの特徴の1つで、相手によってはこのカード1枚で完封することもできる力を秘めている。

このカードの特殊召喚条件である墓地の天使族4体は、おろかな埋葬、ウンディーネ、カードガンナー、朱光の宣告者によって増やしたり、逆に、雲魔物-ストーム・ドラゴン、サルベージで減らしたり、雲魔物の自壊効果を利用して微調整したりしながら用意しよう。

Kumod030


[3.相手のカードの除去はシンクロモンスターで]

墓地にフィッシュボーグ-ガンナーを用意したら、シンクロ召喚によって相手のカードを除去しよう。

雲魔物-タービュランスを召喚してシンクロ召喚へ繋ぐ:

タービュランスを召喚し、効果で雲魔物-スモークボールを特殊召喚。
スモークボールは水属性☆3以下のモンスターなのでフィッシュボーグ-ガンナーの蘇生条件をクリアできるぞ。
以下に主要なシンクロモンスターへのアクセス方法をまとめたので参考にしてね。

・☆2 フォーミュラ・シンクロン

☆1 フィッシュボーグ-ガンナー+☆1 スモークボール

Kumo_loas026


・☆5 TG ハイパー・ライブラリアンorA・O・J カタストル

☆1 フィッシュボーグ-ガンナー+☆4 タービュランス

Kumo_loas0251


・☆6 氷結界の龍 ブリューナクor氷結界の虎王 ドゥローレン

1.☆1 フィッシュボーグ-ガンナー+☆1 スモークボール=☆2 フォーミュラ・シンクロン
2.☆2 フォーミュラ・シンクロン+☆4 タービュランス

Kumod026


・☆7 アーカナイト・マジシャンorエンシェント・ホーリー・ワイバーンorブラック・ローズ・ドラゴン

1.☆1 フィッシュボーグ-ガンナー+☆4 タービュランス=☆5 TG ハイパー・ライブラリアン
2.☆1 フィッシュボーグ-ガンナー+☆1 スモークボール=☆2 フォーミュラ・シンクロン
3.☆2 フォーミュラ・シンクロン+☆5 TG ハイパー・ライブラリアン

Kumod0260


上記のルートで出せるブリューナクやアーカナイト、ブラックローズはモンスター・魔法・罠の全の除去に対応しているので心強いぞ。

また、このデッキはフィッシュボーグ-ガンナーの持つ自身の蘇生効果によって繰り返しシンクロ召喚を狙えるので、墓地に送られたシンクロモンスターは「貪欲な壺」でエクストラデッキに戻そう。

シューティング・クェーサー・ドラゴンのシンクロ召喚のルートについては別の記事にまとめたのでそちらを参照してね♪

雲魔物でシューティング・クェーサー・ドラゴン!!
http://smokeball.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-35eb.html

●まとめ

雲魔物デッキは、雲魔物モンスターの効果によるモンスターの展開やハンデス、天使ギミックによる相手の妨害や水属性ギミックによるシンクロモンスターの展開など、様々な戦い方ができるデッキだぞ。
フィッシュボーグ-ガンナーによるシンクロモンスターへのアクセス方法は多岐にわたるため、フィールドや手札枚数等状況によって最適の方法を選択しよう。
これについては、また別の記事で詳しく解説する予定なのでお楽しみにね!

-----------

■関連記事:

http://smokeball.cocolog-nifty.com/blog/cat42791102/index.html

カテゴリー一覧より「雲魔物」タグから雲魔物に関する記事が読めるので、そちらも合わせて読んでみて下さいねo(*^▽^*)o

|

« ブログリンク追加のお知らせ♪ | トップページ | 「ゼンマイデッキを組みたい」と思っているアナタへ!! »

遊戯王:デッキ」カテゴリの記事

雲魔物」カテゴリの記事

コメント

初コメです
たまたまこの記事を見て雲魔物を組みたくなりました。
参考にさせていただきます
スペースを無理やり作れるなら簡易融合入れると柔軟にシンクロできたりできなかったりする・・・かな?


あ、あとEXのほうグングニールが二匹いますよ。
たぶん一匹はトリシューラだと思いますが・・・

投稿: フォード | 2011年4月10日 (日) 12時08分

フォードさん、当ブログへようこそ。そして、コメントありがとうございます!

この記事を通して、雲魔物に興味を持って頂けて、とても嬉しいです(o^-^o)

雲魔物はメインデッキのカードのレアリティはrare以下で組めるので作りやすく、そして、様々な構築が可能なため、とても面白いデッキですよ♪

そうですね。簡易融合があれば更なるシンクロ召喚が可能なため、ライブラリアンのドロー効果も加速します。課題はエクストラの枠ですね。

エクストラデッキのご指摘、ありがとうございます!訂正しました。

投稿: D-RANK | 2011年4月10日 (日) 13時18分

初めまして、偶然こちらのサイトを発見し、書いてある内容が非常に興味深かったのでこれからも定期的に拝見させていただこうと思います。

生意気で野暮な質問で申し訳ないのですが、こちらの雲デッキは現環境でどのくらい戦えるとお考えでしょうか?

投稿: えむわん歯医者 | 2011年4月14日 (木) 17時01分

えむわん歯医者さん、はじめまして。コメントありがとうございます!

現環境は多くのデッキが群雄割拠で存在している状況なので、一概にはお答えできませんということを最初に謝っておきます。その上でお話します。

結論から申しますと、【墓地BF】の魔のデッキ破壊ウイルスは苦手ですが、流行の【ジャンクドッペル】等のデッキに対しても十分戦えると考えます。

というのも、相手の妨害をするカード群と1killできるギミックを搭載しているからですね。

相手を妨害するカードとして、「大天使クリスティア」の特殊召喚を成功させることがカギとなりますね。

大天使クリスティアを引いたときにすぐに出せるように墓地の天使を調整すること、大天使クリスティアを引けるようにフォーミュラシンクロンによるドローやジェネクスウンディーネによるデッキ圧縮が序盤のプレイングに求められます。

また、相手の場に特殊召喚を無効にする神の宣告や神の警告といったカウンター罠がセットされているかもしれないと判断した場合は、シンクロ召喚によって相手にカウンター罠を打たざるをえない状況を先に作り、その後で大天使クリスティアを特殊召喚するといったプレイングが必要となります。

他にも、朱光の宣告者でどのカードを無効にすべきなのか、水霊術-「葵」で何をハンデスすべきなのかなど、相手のデッキやプレイスタイルから判断しマストカウンターを見誤らないことが大切です。

いろいろと書きましたが、百聞は一見に如かず。せっかく興味を持っていただけたとのことなので、一緒に雲魔物デッキを使って、現環境へ挑戦してみませんか? o(^-^)o

投稿: D-RANK | 2011年4月15日 (金) 00時45分

こんばんは、以前は突然のコメントで失礼いたしました。

今回こちらの雲魔物を作ってみて実際に回してみました所、ちょっと気になった部分があるので質問させていただきたいです。

《雲魔物-タービュランス》がかなり重要に感じましたが、握れないと爆発力が乏しく押し切られてしまうところもありました。《強欲で謙虚な壺》の採用を考えているのですがいかがでしょうか?

投稿: えむわん歯医者 | 2011年5月 3日 (火) 00時03分

えむわん歯医者さん、コメントありがとうございます!

こんばんは!
いえいえ、ブログをやっている人間にとって一番嬉しいことは、読者の方にコメントを頂くことです。
なので、コメントして頂いたことに、とても感謝していますよ(o^-^o)


雲魔物デッキ作って下さいましたか!
仲間が増えたようで、嬉しい気持ちです♪

えむわん歯医者さんがおっしゃるとおり、「雲魔物-タービュランス」がこのデッキの鍵です。

なので、その鍵となるカードをいち早く手札に加えるために「強欲で謙虚な壷」の採用は十分考えられます。

現在の私のデッキ構成は、この記事を投稿した当時のレシピから変更していますので、タービュランスのサーチルート等も含めて、新たな記事で紹介しますね!

今週中には更新する予定でいますので、しばし、お待ち下さい♪


ちなみに、えむわん歯医者さんが雲魔物デッキを使った時に、対戦した相手のデッキを教えて頂けるとありがたいです。

投稿: D-RANK | 2011年5月 4日 (水) 02時11分

サイド無しのシングル戦で友人の使う
クイックジャンクドッペル○
六武衆×
代行天使○
墓地BF×
光デュアル×
と戦いました。結果、大量展開とバックを武器に戦うデッキには負けてしまいましたが、起点とするカード(ジャンドのジャンクロンや代行天使のヴィーナス等)があるデッキには有利に戦うことが出来ました。クェーサー後のクリスティアを出せばほぼ勝ち確定でした。

使ってみて思ったことは
・タービュランスは何枚でも抱えておきたいぐらい重要
・ストームは3枚でも良いかもしれない(実質タービュとストームでクェーサーになれるので抱えておきたい)
・強欲で謙虚な壺は2~3枚いれてもいいかも知れない

ということです。

投稿: えむわん歯医者 | 2011年5月 4日 (水) 19時15分

えむわん歯医者さん、コメントありがとうございます!

返信が遅くなってしまい、すみません。
自分なりに雲魔物を再考し、友人とも議論をかわしました。
まだまだ、自分の中でベストな構築ができていないことに気がつきました。
これもえむわん歯医者さんにコメントして頂いたおかげです(o^-^o)


詳しく書いて頂き、ありがとうございます。
順を追ってお答えしていきますね。

○なるほど。確かに、バックの強いデッキに対してはシンクロルートに入るところを妨害され、返しのターンで相手にモンスターを展開されて負けてしまう、というところがありますね。

私も、負けるときはバックの強いデッキや後攻1killできる展開力を持つデッキと戦うときです。

○クェーサー後のクリスティアが勝ちパターンですね。このパターンにいかに

「速く(相手に妨害策や反撃策を講ずる隙を与えない)」
「確実に(妨害されにくい)」
「何度も(リカバリしやすい)」

持っていけるかどうかが構築上の課題です。


○タービュランスは何枚でも抱えておきたいぐらい重要
→タービュランスはこのデッキの核となるモンスターですね。雲にはサーチ手段がないので、墓地に落として手札に加えるというのが定石です。

○ストームは3枚でも良いかもしれない
→そうですね。ストームは3枚です!私も現在は3枚構成で使っています。3枚だと事故が増えるかと思っていたのですが、ストーム自身もストームの特殊召喚コストとなるため、枚数が多いにこしたことはありませんでした。

○強欲で謙虚な壺は2~3枚いれてもいいかも知れない
→強欲で謙虚な壷は特殊召喚ができないデメリットがあったとしても、タービュランスを手札に呼び込む確立を高めてくれるカードなので、採用が検討できますね!

投稿: D-RANK | 2011年5月 6日 (金) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【デッキ】雲魔物 (2011年3月制限対応):

« ブログリンク追加のお知らせ♪ | トップページ | 「ゼンマイデッキを組みたい」と思っているアナタへ!! »