« 魔法使い | トップページ | デュエルの目標 »

【デッキ】魔力カウンター

モンスター/17

1 神聖魔導王エンディミオン
1 ダーク・アームド・ドラゴン
3 マジカル・コンダクター
3 ナイトエンド・ソーサラー
1 氷結界の風水師
3 魔導戦士ブレイカー
2 霊滅術師カイクウ
1 墓守の末裔
2 墓守の偵察者

魔法/16

2 魔法都市エンディミオン
2 テラ・フォーミング
3 魔力掌握
1 ディメンションマジック
2 簡易融合
1 死者蘇生
1 おろかな埋葬
1 精神操作
1 ブラックホール
2 サイクロン

罠/7

1 王宮の弾圧
2 奈落の落とし穴
1 リビングデッドの呼び声
1 聖なるバリア-ミラーフォース-
1 ダスト・シュート
1 神の宣告

●デッキの目的

魔法都市エンディミオンに魔力カウンターを貯め、必要であればブレイカーやアーカナイトマジシャン、マジックテンペスターのコストとして使い、アドバンテージを稼いでいく。6個貯めることができれば、このデッキのエースモンスター、神聖魔導王エンディミオンが召喚できるぞ!

●デッキの回し方

序盤はブレイカーとカイクウのアタッカーで攻め、中盤からはマジカルコンダクターの効果からのナイトエンドソーサラーの特殊召喚による☆6シンクロモンスターの展開によって相手のモンスターに対抗していく。制限クラスの魔法カードを使いながら魔法都市エンディミオンに魔力カウンターをのせ、魔力カウンターを必要とする効果モンスターの効果をより強力なものにし、チャンスを狙って相手のライフをゼロにする。

●アピールポイント

1.カイクウとナイトエンドソーサラーで相手の墓地リソースを削れ!

カイクウはダメージを与えるだけ、ナイトエンドソーサラーはマジカルコンダクターを召喚後、魔法カードを1枚発動するだけで除外効果を発動できるので積極的に効果発動を狙っていく。前者はダメージを与えつつ相手の邪魔をする、後者は展開しつつ相手の邪魔をするという理想的な動きができるカードだ。

2.アーカナイトマジシャンは簡易融合から狙え!

【AKB】構成ではないので出しやすいわけではないが、マジカルコンダクター召喚後に簡易融合を発動すればすぐに召喚できる。
また、墓守の偵察者の効果で墓守の末裔を呼んで相手のモンスターを除去した後に氷結界の風水師を召喚してアーカナイトマジシャンを出せば、手札2枚で3枚のカードを除去することができる。場に魔法都市エンディミオンがあれば更に破壊枚数を増やすことができる。

3.王宮の弾圧の採用

このデッキはシンクロ召喚によるビートダウンが主な勝ち手段であるのにもかかわらず弾圧を採用している。その理由は【BF】に弾圧を採用するのと同じ。自分へのデメリットよりも相手の展開を妨害できるメリットのほうが大きいから。
ちなみに、ブレイカーは自分の場の魔法罠も破壊できるので、弾圧を破壊してその後の展開に繋げることができる。

●ウィークポイント

1.よくばりデッキの宿命、スピードが遅い

【AKB】や【孤独王】と違い、やりたいことをしぼらずに、かなり詰め込んできるのでコンボカードが多い。そのため場を構築することに時間がかかり、よってデッキのスピードが遅い。だからスピードの早いデッキには対応でいないケースがある。うまく魔法や罠でサポートしたい。闇の誘惑の採用の検討。

2.神聖魔導王エンディミオンの召喚

【孤独王】のような特化構成ではないので魔法都市エンディミオンにカウンターを6つ置くことはなかなか時間がかかる。

3.リカバリーできるカードがない

コンボデッキの弱点として一度場を崩されると立ちなおすことは難しい。場の再構築に必要なカードが多いのだ。そのため、場を崩されないようにするために神の宣告を始め、罠カードの発動が重要になる。ミラクルシンクロフュージョンを採用して発動しやすいような構成にするといいのかも。

|

« 魔法使い | トップページ | デュエルの目標 »

遊戯王:デッキ」カテゴリの記事

魔法使い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【デッキ】魔力カウンター:

« 魔法使い | トップページ | デュエルの目標 »