« 【デッキ】ナチュル | トップページ | デュエル結果まとめその2【カラクリ編】 »

デュエル結果まとめその1【魔力カウンター編】

久しぶりにリアルで対人戦をしたので、その感想をまとめておく。

目標をもってデュエルして、その中で課題をみつけて、blog記事としてまとめる中で改善策を考えて、少しでも強くなるために!!

もし同じデッキを持っている人がいたらその人の少しでも参考になること、あるいは逆にアドバイスをもらえることを期待して(笑)

今回使ったデッキは3つ。

【魔力カウンター】と【インヴェルズ】と【カラクリ】。

ただ、【インヴェルズ】はあまりにもカード足りないのでどうにかして勝ちたい!という気持ちもなく、単に遊んでみたいという程度。

他の2つは大切にしたいので予め目標を3つずつたてておいた。それを振り返ってみる。

デュエルをするに当たっての目標とふりかえり

【魔力カウンター】編

1.戦いながら無理なく魔法都市エンディミオンにカウンターを乗せ、魔法使いシンクロモンスターで除去、ダメージを与えながら神聖魔導王エンディミオンを召喚するというのがデッキ自体の目的。
今の構成でその目的が果たせるか確かめる。もしその動きが達成できないのであれば、魔力カウンターシステムの構成要素を増やすか否か。

⇒デッキ目的達成のためにデッキを動かしながらも、相手の動きに対して柔軟に戦術選択ができた。(これもシンクロがデッキの動きの基盤にあるのでその恩恵だ。)

また、魔力カウンターが乗った状態の魔法都市エンディミオンを対象にスクラップドラゴンの効果を発動する流れが強かった。
魔法使いシンクロモンスターのレベルの関係で☆6と☆7のシンクロ召喚のしやすさを意識した構成なのだが☆8シンクロをしやすくするのも戦術の幅を増やすためにとても有効だと感じた。

⇒☆4チューナーの採用の検討

2.魔法と罠の比率は?

⇒罠をあまり引かなかった。魔力カウンターは十分数乗せることができたのでいたずらに魔
法の比率を上げる必要性もないと思った。ただ、一度自分の場を崩されると切り返しができないので崩されないように相手の妨害カードを投入するか、リカバリーできるカードの投入を考えた方がよさそうだ。魔法使いでリカバリーするのは難しいから、単純に神の宣告入れようかな。

⇒神の宣告の採用

3.ミラクルシンクロフュージョンは採用可能か?

⇒魔法使いシンクロは一度もできなかった。シンクロ特化構成ではないので必要ないと感じた。

⇒ミラクルシンクロフュージョンは現在の構成なら採用しなくてよい。
 
 
●まとめ●

1.☆4チューナーの採用の検討
2.神の宣告の採用
3.ミラクルシンクロフュージョンは現在の構成なら採用しなくてよい。

|

« 【デッキ】ナチュル | トップページ | デュエル結果まとめその2【カラクリ編】 »

遊戯王:雑記」カテゴリの記事

魔法使い」カテゴリの記事

コメント

メモ:次回から勝つときはどんなときか、負けるときはどんなときか、まで記憶して記録するようにしよう。

投稿: D-RANK | 2010年10月15日 (金) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デュエル結果まとめその1【魔力カウンター編】:

« 【デッキ】ナチュル | トップページ | デュエル結果まとめその2【カラクリ編】 »