« 4月1日、本日をもって終了いたします。 | トップページ | 今期視聴アニメ »

【感想】東のエデン

学生ニートたちと記憶を失った主人公滝沢朗が100億円の電子マネーがチャージされたケータイ(ノブレスケータイ)を手に、セレソンとして他のセレソンたちと戦うお話。

ノブレス・オブリージュ(高貴な義務)というジュイスとの合い言葉からあるようにセレソンに自動的に選ばれたものたちは「日本を正しい方向に導く」ためのゲームを強いられる。

そのゲームに疑問をもったセレソンが主人公滝沢朗だ。

第一話の冒頭のセリフが最終回の布石だったと気づいた時は驚いたし、作品の雰囲気や設定が面白かった。

|

« 4月1日、本日をもって終了いたします。 | トップページ | 今期視聴アニメ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【感想】東のエデン:

« 4月1日、本日をもって終了いたします。 | トップページ | 今期視聴アニメ »