« 【感想】みなみけ おかえり 第十一話 | トップページ | 深海魚はいいから熱帯魚が欲しい! »

恐竜について考えてみた。

Vジャンプ4月号の付録【遊戯王OCGモンスター種族大全】に、
恐竜族は

今後は『OCG』の環境に大きな影響を与える種族となるだろう。と書いてあった。

はて、恐竜は強くてかっこよくあるべきだけど、実際の恐竜族はどうかと言われれば、
OCGに全く影響与えていないのが現状だ。

むしろ少し前の環境の方がハイドロゲドンを使われていたぶんメジャーではなかっただろうか?

今回はDTジーズン5でジュラックシリーズがさらに増えるわけだけど、どれもパッとしないのばかりで残念。


DT05-JP013「ジュラック・プティラ」星3 炎 恐竜族 800/1500
このカードが攻撃された場合、ダメージ計算後に攻撃モンスターを手札に戻す。このカードの守備力は、この効果で手札に戻したモンスターのレベル×100ポイントアップする。

DT05-JP014「ジュラック・イグアノン」星4 炎 恐竜族 1700/700
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、相手フィールド上にセットされたカード1枚を手札に戻す事ができる。

DT05-JP015「ジュラック・ブラキス」星3 炎 恐竜族・チューナー 1000/1000
フィールド上にこのカード以外の「ジュラック」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合、このカードは戦闘では破壊されない。

DT05-JP016「ジュラック・スピノス」星7 炎 恐竜族 2600/1700
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、相手フィールド上に「スピノストークン」(恐竜族・炎・星1・攻300/守0)1体を攻撃表示で特殊召喚する。

DT05-JP037「ジュラック・ヴェルヒプト」星5 炎 恐竜族・シンクロ ?/?
チューナー+チューナー以外の恐竜族モンスター1体以上
このカードの攻撃力・守備力は、このカードのシンクロ素材としたモンスターの元々の攻撃力を合計した数値になる。このカードが裏側守備表示のモンスターを攻撃した場合、ダメージ計算を行わず裏側守備表示のままそのモンスターを破壊する事ができる。



●プティラは既存の下級恐竜アタッカーのハイパーハンマーヘッドより受け身の効果ではあるが単純にバウンスは強い。
そして攻撃力が低いのでリミットリバースで壁として使い回すこともできる。

●初のイグアノドンモンスター!!
イグアノンはジュラックリクルーターのジュラックヴェローから出してボードアドバンテージ稼げるカード。
一般的なリクルーターより高い打点という特徴を生かして、王宮の弾圧と合わせてダメステで特殊召喚不可無視しながら相手の伏せ戻せるならジュラックの基礎アタッカーになる。
伏せ戻すというのは大寒波と相性がいいのだが、おかしいな、イラストみての通り、恐竜さんは寒さには弱いドン!

●ブラキス可愛い!!
こちらもプティラ同様リミットリバース対応でしかもチューナー。
恐竜族ではベビケラサウルスがいるからリミットリバースともともと相性よかったんだけどこれで使いやすくなった。つまり、ベビケラ蘇生→ベビケラ寝かせて自戒してリクルート効果発動がしやすくなったということ。

さらに単純にチューナーが増えたので、イージーチューニングで場の恐竜の攻撃力を上げつつ、恐竜チューナーの除外により
ディノインフィニティーの攻撃力をさらに上げることもできる。

●スピノサウルスかっこいい!!
スピノスは単純に攻撃力が高いので、攻撃→火霊術「紅」で投げてダメージ→化石発掘で蘇生してさらに殴る
が強い。化石発掘の手札コストは同じ炎属性のヴォルカニックバレット使うのもいいかも。

●ジュラックシリーズは種族としてサポートが不十分なぶんを属性を統一させることで多少克服している。
ヘルフレイムエンペラーで墓地のジュラックを除外し、伏せ除去しつつディノインフィニティーの攻撃力を上げたり上述の撮り紅で投げるなど様々なコンボが考えられる。


しかし、依然としてアドをとるカードの存在が少ないので強いデッキにはなしえないのが恐竜の現状だ。
恐竜族というか恐竜が好きだからいつかはつかいたいんだがなぁ。

|

« 【感想】みなみけ おかえり 第十一話 | トップページ | 深海魚はいいから熱帯魚が欲しい! »

遊戯王:考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐竜について考えてみた。:

« 【感想】みなみけ おかえり 第十一話 | トップページ | 深海魚はいいから熱帯魚が欲しい! »