« 【感想】みなみけ おかえり 第五話 | トップページ | 韓国のパツクリスト »

【感想】仮面ライダーディケイド 第二話

9人のライダー世界がひとつになって滅びようとしている現代を守るため、今回はディケイドがクウガがいた次元で未確認生命体とクウガと戦う。


わぁ~クウガだ~あははははh


うむ。
正直、クウガの記憶がない……(汗)


一条さんがイケメンだったこととクウガのアルティメットフォームがクソかっこよかったってことだけは覚えてる(笑)


ディケイドとクウガで戦いつつもクウガはディケイドが来る前からその存在をしっていたみたい。


で、明らかにクウガの世界にはいないライダーも登場した。本当に次元が歪んでいるんだな。


ディケイドのライダーキックはブレイドに似てるな。またカードだ。確かにカードはコレクションとトレーディングとバトルの要素を兼ね備えつつ、生産がラクだから仕方ない。


次回はなぜクウガが戦うのかが明らかになる模様。

|

« 【感想】みなみけ おかえり 第五話 | トップページ | 韓国のパツクリスト »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1095680/27760770

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想】仮面ライダーディケイド 第二話:

« 【感想】みなみけ おかえり 第五話 | トップページ | 韓国のパツクリスト »