« トラップ・イーター | トップページ | アーカナイト・マジシャン »

大樹海

永続魔法
フィールド上に表側表示で存在する昆虫族モンスターが破壊され墓地へ送られた時、そのモンスターのコントローラーは破壊されたモンスターと同じレベルの昆虫族モンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。

昆虫デッキをいっきに強化できるカード!!

であるはずが、発売後のコナミの裁定によりダメージステップでは発動できないと決まった。

つまり
昆虫族が戦闘で破壊されても
このカードの効果は発動しないのだ。

よって発動トリガーとなるカードはミラーフォース、激流葬、ライトニングボルテックス、地砕き、地割れ、雷帝ザボルグ程度に限定される。

一度にモンスターを全て破壊されてもサーチできるのは1枚のみ。
ブラックローズドラゴンや裁きの龍でフィールドを全体破壊されたら大樹海も一緒に破壊されるのでもちろんサーチできない。

すなわち今の環境では殆ど効果発動の機会はないだろう。
代打バッターを死霊の巣等で自分で破壊し、サーチと同時にその場その場に適した昆虫族を特殊召喚。
そして、死霊の巣及びデビルドーザーからDDRにつなげる等、大樹海を使うなら能動的に発動出来るギミックが必要になる。

死霊の巣のコストはハチビーで満たすことができるので使いづらいわけではないし。

間違いやすい注意点としては、
ドリルロイドはダメージステップ開始後に発動する効果なので、効果発動のタイミングの関係で、効果破壊されても大樹海の効果は発動しないことがあげられる。

Photo

|

« トラップ・イーター | トップページ | アーカナイト・マジシャン »

遊戯王:考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大樹海:

« トラップ・イーター | トップページ | アーカナイト・マジシャン »