« ブラックガーデン | トップページ | ライロ »

最強のワーム

現存する最強のワームモンスターとは何か?

それはやはりワームキングであろう。

Photo


ワームキングの効果

効果モンスター
☆8/光属性/爬虫類族/ATK2700/DEF1100
このカードは「ワーム」と名のついた爬虫類族モンスター1
体をリリースして表側攻撃表示でアドバンス召喚する事がで
きる。
自分フィールド上に存在する「ワーム」と名のついた爬虫類
族モンスター1体をリリースする事で、相手フィールド上の
カード1枚を破壊する。


攻撃力は最上級モンスターの基準値であるATK2800に僅かに届
かないが【ワーム】デッキを作った場合なら、上級モンスターと
同様に扱う事が出来るため、リリース1体でATK2700
は結構強力。

そして何より非情にサポートしやすいステータスを持つ。

1、☆8である。
☆が8であるため、トレードインに対応する。
ワームキング3体と同じ☆8の爬虫類である蛇龍アナンタ3体
の計6体をトレードインで回そう。

2、光属性である。
光属性であるため、オネストに対応する。
ATK2700はATK2800のモンスターにごく自然な形で攻撃される為、
オネストで奇襲できる。

3、何より爬虫類族である。
爬虫類族である為、本来重いはずの最上級モンスターもスネー
クレインという爬虫類族のサポートカードで墓地に落とすこと
ができる。
墓地に落としたら蘇生や回収が容易くなるだろう。
また、爬虫類族の強力サポートカードである毒蛇の供物もいざ
となったら発動出来る。

次にワームキングの効果だが、
ワームと名のついた爬虫類族をリリースする度に相手の場のカ
ードをモンスター、魔法、罠問わずに1ターンに何度も破壊す
る事が出来る。

この効果はかなり強力なのだがワームモンスターは特殊召喚系
がいないので展開力に優れている訳ではないのだ。
そこで、上記にも紹介したが爬虫類族のエースモンスター蛇龍
アナンタでワームキングを全て除外し、異次元からの帰還によ
り一斉帰還するのだ。

ワームキング3体と蛇龍アナンタはスネークレインによりピン
ポイントで墓地に送る事が出来るため、異次元からの帰還によ
る爆発力は凄まじい。
スネークレインで墓地に落ちた蛇龍アナンタを創世の予言者で
回収、除外し特殊召喚することですぐにコンボの下準備が完成
するのである。

このとき、異次元からの帰還がなく、場にワームが存在するな
らば、創世の予言者で蛇龍アナンタではなくワームキングを回
収する等、その場その場に応じて柔軟に選択していこう。

また、ワーム全般が光属性であるためオネストだけでなく放浪
の勇者フリードも採用できる。
このカードも蛇龍アナンタ同様自分のワームを除外しつつ相手
のカードを破壊でき、創世の予言者同様自身も光属性のためオ
ネストに対応している事も見逃せない。

除外したワームは、単にワームキングのコストとして割り切る
のではなく、リバース効果を使いたい場合には、自身も光属性
である次元融合師も採用したい。

このカードが破壊されたとき、除外されたお好みのワームが手
札に蘇るだろう。
更に次元融合師以外には救済光も存在する。

この2枚は光属性の異次元の女戦士とも相性がいいため自然に
採用できるだろう。


発展:創世の予言者の採用から、冥府の使者ゴーズやトラゴエ
ディアを採用し使い回す事も可能。
オネストと合わせ、戦闘において相手に相当なプレッシャーを
与える事が出来るだろう。
またトラゴエディアがシンクロ召喚と相性がいいので光属性の
チューナーであるカオスエンドマスターの採用も考えられる。
更にカオスエンドマスターは戦士族である為、異次元の女戦士、
放浪の勇者フリードとあわせて増援に対応しているのもポイン
トだろう。

このように相性の良いモンスターで下準備をし、ワームの力で
いっきに相手を侵攻しよう!!

ワームの可能性はまさに宇宙のように無限大。
オリジナルのワームデッキを構築し、相手を驚かそう!

|

« ブラックガーデン | トップページ | ライロ »

遊戯王:考察」カテゴリの記事

ワーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最強のワーム:

« ブラックガーデン | トップページ | ライロ »